2009年12月18日

陽宅風水の調整法

金運を呼ぶ蛙

早いもので12月になってしまいました・・。
仕事に追われ、ブログの更新も思ったようにできず、
読みに来て下さる方には大変申し訳なく思います。

今月の22日は「冬至」ですね。
私にとっては本筮易で来年の年筮をする大切な日です。
来年はどんな年になるのでしょうか。
日本経済に明るい兆しがあるといいですね。

今年は自身の八字(=四柱推命)を占うと
忌神の土の五行が強く、とても良い年には思えませんでした。
ところが自身の易の年筮では「風雷益」を得て、「???」。
何が起きるのかとても恐ろしかったのです・・。

私のそんな心配を吹き飛ばすかのように
年初いきなり「世界一会いたいビックスター」に会うことができ、
その後も数々の不思議な縁がありました。金運、仕事運も急上昇。
忌神の年でも、心掛け次第では無難に乗り越えることができる、と
人として、かすかな希望が見えた年になったのです。

易は本当によく当りますね・・。
ただ、悪い事が提示された場合、
それを受け止めるだけの器がなければ苦しむことになります。
自信の無い時には占わない、という選択もアリでしょう。

風水@「暖簾」

運気が悪い・・と感じた場合は、まず気の調整です。
四柱推命でどのような大運が巡っているのか、
自宅の風水はどうか、悪い部分を調整することから始めます。

風水の調整というと、世間では
高価な縁起物を買って置くイメージがあるかもしれませんが、
そうでなくても、ちょっとしたアイデアで
以外に簡単に気の調整ができるものなのです。

悪い気の出入りする家のドアに「暖簾」をかけたり、

※画像の暖簾は100円ショップで購入したものです。
 数色準備しておくと便利です。

風水Aミリオンバンブー

衰退の金星を「水生植物」で抑えたり、

※上の画像は我家のミリオンバンブーです。
 インテリアショップで1本100円で購入したもの。
 夏場だといきいきとしたものが入手できます。
 主に土を使えないエリアに使用します。

風水B窓の開閉

お金の星が巡るエリアの「窓の開閉」を頻繁に行ったり、

※金運エリアの気の活性化を行っているところ。
 窓を開ける度に金運が上がります。
 命式で相性の良い時間帯に開けるとさらに良いです。

風水C寝室のカラー

風水で重要な寝室の気を「ベットカバーの色」で整えたり・・。

※我家の寝室。自身の命式で財運、仕事運に良いブルーを
 シーツや布団カバーのポイントに使用しています。
 その人にとって吉の部屋であればラッキーカラーでも可。
 凶であれば調整する色を吟味する必要があります。
 また、その年によって変える場合もあるでしょう。

風水Dオルゴール

不運を招く土星を「金属音(ウィンドチャイム等)」で抑えたり、

※画像は100円ショップで購入したオルゴール。
 凶星が巡っている場合はできるだけ頻繁に鳴らします。
 オルゴール時計だとラクですが、高価ですね。
 吉星が巡っている場合は携帯を置いて
 着信音をオルゴールや金管楽器の音楽にすると
 鳴ればなるほど運気が上がっていきます。

風水E水槽

ラッキースポットに「水槽」を置いて気の活性化を試みたり・・。

※魚は飼育しないでも、大きめの瓶にたっぷりの水、
 エアレーション、これさえあればOKです。
 設置している我家の和室は狭いので、
 大きな水槽でなくても、それなりの効果があります。
 ワンフロアーの場合は40〜50pくらいの水槽が◎

とてもシンプルでお金も殆どかからないものです。
このようなちょっとした工夫で自身の気のバランスがとれ、
より良い運命の選択ができるようになるのが本当の開運術です。
貴方の環境をぜひ、ベストな状態に近づけて下さい。
それが開運の第一歩です。

今年も一年間おつきあい下さいまして有難うございました。
また来年も一緒に頑張りましょうね。
posted by 仙台の占い師 静音 at 17:54| 占術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

奇門遁甲 実例A

美容院

奇門遁甲で恋愛運をアップしたい場合は、
長期的にみれば「女性力」を磨いて男性を惹き付ける為に
天盤に三奇(乙、丙、丁)のうちの「丁」を使用します。
引越しの際の年月盤で使用しても良いですし、
日帰り旅行など、日盤で使用すると女性として賢くなって
良い男性からの引き立てが得られます。
長い交際があり、そろそろ結婚したい・・という場合は、
「乙」の方が効果的な様です。

もっと即効性が欲しい!明日の合コンで彼氏を作りたい!
と急いでいる場合は、やはり時盤使用がいいでしょうね・・。
大運や年運、月運で恋愛運が良い時期と重なった場合は、
本当にびっくりするくらい効果があります。
先日時盤で天盤「丁」の「玉女守門」という大吉の格局が
あったのですが、その方位を取った後5日以内に
合コンがあった数名の女性から「彼氏ができました♪
という嬉しいメールをいただきました。
この時盤は5日くらい効力が持続するものです。
吉方位での滞在時間は30分〜2時間くらいになります。
目的地までの距離にもよりますが、長めに滞在すると良いです。

ところで実は時盤には幾つかの種類がありまして、
使用する目的に合わせて使い分ける必要があります。

たとえば、合コンの日程が前から決まっていれば、
日盤と上記の時盤を併用して運気を高めておけば良いですが、
ちょうど良いタイミングで天盤「丁」が無かったり、
急に合コンが決まったために、自分の都合の良い時に
奇門遁甲ができない事も多いのです。
そのような時には、別の種類の時盤を使用します。
この時盤の場合は距離にもよりますが滞在時間は10分程度
で済むことが多いので大変便利なのです。
合コンやお見合いがある当日の朝や、その集まりの直前までに
ちょっと方位取りをしておけるのです。

私はすでに結婚していますので恋愛運をアップするという
目的ではないのですが、人と人の和合の為の方位をよく取ります。
先日は南方位の美容院で髪をカットする前に、「六合」という
「婚姻、和合」の八神が東南に巡っていたので、
自宅から見て東南にあるセブンイレブンの駐車場で
15分ほど停止してから美容院にそのまま向かいました。
すると、いつもは髪型のイメージがうまく伝えられなくて
不本意になることも多かったのですが、
この日は担当の人といつも以上に会話が弾んで
スムーズに自分の要望が伝わり、髪型もまとまって大満足でした。
このように奇門遁甲は色々な応用が効くのです。
posted by 仙台の占い師 静音 at 15:37| 占術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

奇門遁甲 実例@

車購入値引交渉

梅雨に入って湿度が急激に上がっています。
こんな時は陽宅風水が効きにくいので
奇門遁甲で行動して開運した方が早いですね。

けれども、以外に使いこなせていない方が多いので
実際に生活において、どのように取り入れれば良いのか、
実例を交えてご紹介していきたいと思います。

ちょうど、国のエコカー補助金精度の申請受付が
19日に始まって、新車を購入する方も多くなってきました。
我家も先日、この制度を利用して購入費用を抑えるべく
ディーラーとの値引交渉に奮闘していました。

購入しようと計画したのはトヨタの新型プリウスです。
この車、値引きをなかなかしてもらえないとの事で知られています。
友人の紹介でA店に見積もりを出してもらった際にも
オプションから6万円引きが精一杯と言われました。
それでも良いと思っていたのですが、最終段階で
今乗っている12年目の車を買い取ってもらえない事が判明したので、
この交渉は残念ながら終了してしまいました。

私の家の場合、来年に車検を控えており、
どうしてもこの時期にプリウスを購入しないと
損であることが本筮易のリーディングでもわかっていたので、
各販売店の担当者を調べ、相性の良い人にターゲットを絞り
交渉を始めた所、オプションから6万円引き、
その上で今乗っている車も7万円で買い取ってもらえる事に
なりました。この時点で7万円の得になります。

さて、奇門遁甲をこの値引交渉に使用して
自分が有利になるようにするには、
「最終段階の契約時」に即効性のある時盤を使用します。

例えば、○日の13時から交渉をする計画を立てた場合、
その店に行く前に吉方位に滞在し、
その後何処にも寄らずに交渉する店に向かうのです。

実際に計画する時には、はじめに
数日の中で「最も交渉に有利になる日時」を探し、
その直後に交渉を始められるように段取りを立てます。

では、我家の値引交渉の結果はどうなったのでしょうか?

当日、私と主人は車で吉方位の西に向かい15分滞在した後、
交渉するB店に何処にもよらずに行ったところ、
オプションからの値引が3万円アップ!しました。
下取りと合わせて16万円の得になったのです。

はじめに交渉していたA店とB店の差は10万円でした。

このように、まず相性の良い人を選び、
その上で奇門遁甲を使用すれば、
お互いにメリットのある交渉をすることができます。
参考にしてみて下さいね。
posted by 仙台の占い師 静音 at 19:01| 占術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

2009年玄空飛星派風水盤

玄空飛星派風水盤

私立や公立高校の受験、そして新年度の就職活動、
派遣社員の待遇について・・
今年は連日ご相談が多くて、鑑定を休む時間がありません。
日本にとっても厳しい年になるのだな、と実感しています。

さて、2月4日の立春より玄空飛星派の星の配置が変わりました。
今年の立春から良くない事が多く起きるようになったなぁ〜
と思われている方はご注意下さいね。

賃貸の住宅やマンションでは「北」方位に玄関があることが多い
と思いますが、今年はこの北方位に五黄土星という星が巡ります。

この星は廉貞星ですので、色々な災難を呼び込みますから、
北方位に玄関がある家にお住まいの方は充分に注意して下さい。
元々の飛星が良い配置の場合は、威力が軽減されますが、
逆に威力を倍増する配置になる可能性もあるので怖いです・・。

先日、家の鑑定をさせていただいたお住まいの方が
仕事運や金運が低下していることを知りましたが、
やはり北玄関でした・・。
元々玄関の飛星に九紫火星が活動しており、脅威が増します。
さらに寝室に二黒土星も巡っており、最悪ともいえます。
急いで処置をしていただくようにアドバイス致しました。

このように、本来の八宅や玄空飛星が良い間取りでも、
毎年巡ってくる新たな飛星によってバランスが崩れるので
風水鑑定は毎年見直しを行った方が安全なのです。

今年は東南や南西に玄関、リビング、寝室などがある家に
お住まいの方は幸運に恵まれるでしょう。
特に南西にリビングや玄関があると宝くじに当たりやすい
ですから、挑戦してみるのもいいですね☆
posted by 仙台の占い師 静音 at 13:32| 占術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

風水と湿度

風水と湿度

今年は夏の間、部屋の湿度は80%になることが多く、
とても悩まされました・・。
昨日からカラッとした風が入り、湿度計を見ると
なんと60%に下がっていました。
これからの季節、風水でばっちり効果が上がりそうです。

何故、湿度が低いと風水が効きやすいかというと、
「気」というものは水分によって遮断されやすいからなのです。

風水学を発展させてきた中国という国は大部分が内陸型の
気候なので、日本よりは湿度が低く、そのために風水も
効果が出やすいのですが、中国の風水をそのまま日本で行っても
良い時と悪い時の差が出やすいです。

さて、今日のようにカラッとして天気の良い時には
洗濯、お布団干しと換気ですね。
換気を行う時には、各自の家で良い気を活性化させるように
「開けて良い窓」と「開けてはいけない窓」の区別をすると
それだけで風水できてしまうんです。

よく見掛ける高価な風水グッズなどを買わないでも
充分に運気をアップすることができるので安心して下さいね。
家の気を活性化させると健康にもいいですよ。

湿度が心地良いと、とっても気分がいいです。
私の鑑定の仕事もどんどん進みます(^^)
タグ:鑑定 湿度 風水
posted by 仙台の占い師 静音 at 13:08| 占術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする