2012年01月01日

金運アップの方法を占う

eki5.gif

昨年は3月11日の震災後、鑑定のご依頼が急増して
お申し込みをお受けできないケースも出てしまいました。
心中、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、
自分の力以上の仕事は必ず不足を生じて
お客様にかえってご迷惑をお掛けする場合もあり、
ご理解をいただいた次第です。
今年は年筮の結果、日本社会に回復の兆しが見えます。
人々の悩みが少しでも浄化できる年になることを祈ります。

さて、このご時勢、多くの人が仕事を失い
また仕事があっても収入が減ったりして
日々の生活資金に困っておられます。

そこで私から皆様へ日々の感謝の気持ちを込めて
今の日本社会で金運を上げる為に必要なこと
について、本筮易にて天にお伺いをさせていただきました。

すると上図のような卦を得ました。

この得卦を見ますと、
多くの人々が財産を減らしている様子が見えます。
今後、この社会で収入を増やすことは難しいでしょう。
わずかながらの収入が増えても税金で持っていかれます。
日本は質素な生活を強いられるようになる、
という天からのお答えです。

それでは、その様な状況で
どうすれば金運を上げることができるでしょうか?
天は答えています。

・支出を省みること

衝動買い」が一番いけない、極力やめること
というメッセージが出ています。

よく”お金は天からの回りもの”だから
使わなければ入ってこない、と言われますが、
今の時代には通用しないのでしょう。
どうしても必要なものだけ購入するようにして
それ以上の出費を抑えることが必要なのです。

また、「ストレスからくる出費」も気をつけなさい、
というメッセージです。

衝動買いにも通じますが、
イライラしてお菓子などにちょこちょこと出費するのは
止めなければならないのでしょう。
別の方法でストレスを開放させなければなりません。

さらには「通信費の見直し」をしなさい、
というメッセージも出ています。

今の日本社会では通信費にかかる割合が多すぎるようです。

私事になりますが、早速携帯の契約を見直した所、
月々1,500円くらいで収まるようになりました。
メールの送受信は全て無料。いいのでしょうか・・??

・辛くても仕事を辞めない、変えないこと

この不況下で労働条件が厳しくなり
転職をしたい、という人がとても多いです。
けれども、転職をすることで収入が増えることは少なく、
経験を積んでいる今の仕事で頑張ること
というメッセージなのです。

・労働を厭わず、たくさん働くこと

労働とは、会社に勤めるのは勿論のこと
家庭内労働も含まれます。
モノを買うことをできるだけ抑えるには
自分でできることを増やさなければなりません
例えば外食をしない為にお弁当を作ること等です。
細かく面倒な仕事を率先してこなしていくのです。

自分でできることを行うには時間と労力が必要です。
ですから、起床してから多くの時間を労働に使うこと、
それが今の時代、金運を上げる為に必要なことなのでしょう。
ダブルワークも当然の流れになっていくのです。

・月々わずかでも積み立て貯金をすること

今の社会では小さな額でも毎月貯金をして
コツコツと貯めるのが一番
である、というメッセージです。
それが不意の出費への備えにもなるでしょう。

・人の縁を広げて大切にすること

人に対して誠実に、親切にしていくと
自然に縁が広がって、その縁で利益が入ってくる
というメッセージが出ています。
人に善行を心掛けることは、人の為ではなく
自分の為になる
ことを知ると良いのです。

人の縁が広がりますと、
そこから入ってくる情報も多くなります。
その情報が自分にとって有益になり、
得をしたり、金運も上がる
ことになるのです。


この様に天からのメッセージを受けますと
ラクをしたい、という人は
金運を上げることが難しい、ということがわかります。

人に親切にして好かれ、物欲を制し、
多くの時間を労働に費やすこと、
少しずつ貯金していくことが金運を高めていくでしょう。

易を介して天からいただくメッセージは
実行、実践すれば必ず良い結果が出ます。
多くの人が救われることを心から祈っています。

今年もいっしょに頑張ってきましょうね。

posted by 仙台の占い師 静音 at 16:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

貴方の運勢の総合点は?

秋の風景

久しぶりの更新になります。
今年の夏以降、鑑定の依頼が急に倍増して
食事をゆっくりと食べる時間もありませんでした・・。

それだけ、人々の苦悩が増えているんだな、
と胸が痛い毎日です。

今、ご依頼の内容で一番多いのが「金運」です。
この大不況の中、良い条件で仕事をすることができず
収入が減って苦しんでいる方がとても多いです。

次に女性の「結婚運」についてです。
特に30〜40代の方で、仕事が派遣で不安定なので
とにかく安定した生活、平凡な生活を望まれて
人生のパートナーを得たいと思っていらっしゃるようです。

さて、これらの希望を叶えていく為には
どうすれば良いのでしょうか?

基本的にはやはり元々の素質、宿命が影響しています。

人は不平等に生まれてきていますので、
それぞれに見合った人生の道を選択する必要があるのです。
つまり、生まれた際に人生の行動範囲が
すでに決まってしまっているのですね・・。
その行動範囲の中で、自分なりの幸せを見つけること
が人生の目標であり、この世に生まれてきた定めです。

クライアントの皆様には度々ご説明させていただきますが、
人の運勢とは様々な要素の総合点で動いています。
特に中国では次のようにいわれています。

1.命 (出生年月日、人の素質)
2.運 (大運、四柱推命の運気)
3.風水 (住んでいる家の環境、土地の地運)
4.陰徳 (これまで行ってきた行い、業)
5.唸書 (知力、向学心、勉強、哲学)

これらの要素全てで100点としますと、
1と2で50点以上を占め、
以下順に影響を与えているのです。

現在お金に困っている人の殆どは
命と運の合計が半分の25点以下になっているでしょう。
ですから、他の要素を高めるように努力し、
生活していく上での最低限の収入を得られるように
努力していく必要があります。

まず私がおすすめするのは4と5です。
これはお金が無くても努力でできることです。

4の陰徳については、
人との関わりにおいてマナーを守ることが第一条件です。
つまり、人に対して迷惑をかけないことが
最低限の土台になります。これでやっと0点なのです。
迷惑をかけるとマイナスの減点になるので要注意です。
まずはメールの正しい書き方から学んで下さい。
宛名と自分の名前、ハンドルネーム、文頭の挨拶は必須でしょう。

その上で、自分ができる範囲で
人の為に役に立つような言動を心掛けていくことで
少しずつ点数を上げていきます。
コンビニの募金におつりの数円を寄付するだけでも良いのです。
落し物を拾ってあげたり、席を譲ってあげたり
人に対して思いやりを持って接することで点数が上がります。

気を付けなければならないことに「愚痴」があります。
愚痴を人に言うのはマイナス点になるので注意です。
ただし、愚痴を聞いてあげるのは点数が上がります。

5の唸書については、
とにかく自分の才能や能力を高めるように
日々勉強したり、訓練したり、資格を取ったりすることです。
人は元々無明の罪を持って生まれてきます。
どんなに大人になっても知らないことの方が多いのです。
いつも謙虚に学んでいく姿勢が大切なのです。

この5の努力ができていない人が圧倒的です。
命運的には「自分の才能、能力=お金」ですから、
1の命での素質が劣っていた場合はお金が入ってきません。
お金と異性運はセットになっていますから、
お金が入ってこない女性は良いパートナーも得られません・・。
日々勉強して自分の能力を高めなければならないのです。

自分の運勢の総合点はいくつになりましたか?
合格点は60点くらいでしょうか。
人は70点以上になってやっと幸せを感じるでしょう。
コツコツと良い点数をためていきましょうね。
ラベル:金運 結婚運 運勢
posted by 仙台の占い師 静音 at 11:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

凶運を乗り切る方法

楽天イーグルス監督 野村克也著

今年は干支が己丑で土の五行の気が大変高く、
命式で土を忌む人には苦労が絶えないのではないでしょうか。

とくに先月7月の夏の土用に入ってからというもの、
四柱推命の命式で土を忌む人のご相談が急に増えて
昨夜は徹夜でリーディングとなりました・・。

7月は大運と月運が共に土の五行ですし、
「土用」というのは、運気の変化の時ですから
何か人生を変えたい!という気持ちが
ムラムラと湧いてきてしまい、
またその時期が良くない為に
「悪い選択をしてしまう」というのが
人の共通するパターンです・・。
これは避けなければなりません。

このような凶運の時には
自我を殺して、じっと我慢して時を待つのが鉄則です。
自宅で好みの哲学書や経文を読み、
精神性の充足に努めると良いでしょう。
心身が病的になっているのであれば、
いったん仕事を休むことも必要になるでしょう。
けれども、休むことを許されない境遇の場合は、
なるべく上手に人や社会と関わることを少なくするのです。
勿論、急な転職や無理な方向転換はしない方が良いのです。

けれども人というのは悲しいかな、
早く苦しみから逃れたくてヘタに動いてしまいがちです。
本筮易のリーディングで忠告のメッセージが出ても
素直に受け入れられなくなるのです。

私も鑑定メールを打っている時には
そのご相談の方の苦しみが伝わり、胸が苦しくなります。
なるべくならご希望に沿ったメッセージを伝えたいのですが、
天はそのような配慮をしてくれません。
悪ければ戒めのメッセージが出るだけです・・。

そんな時、ふとTVから
地元の野球チームの監督をされている野村克也さんが、
人を教える、導く際に大切なことは?という問いに
答えていた言葉が耳に入りました。

「人間の悪とは何か?」

私はとっさに「無明」という言葉が浮かびました。
仏教の十二因縁の最初の言葉です。
この世の「真理を知らないこと」をいいます。

監督はこう続けました。

「知ろうとしないこと、感じないこと」

そして、人を導く為には「気付かせること」が
大切であると仰られていました。

仏教の根源を発見したブッダを尊敬する私としては
今行っている仕事の意味を再確認させられた一時でした。
たとえ嫌われるようなことがあっても
気付いてもらえるように努力をしていこうと思いました。

さて、土用の土の忌みも今月の7日で開けます。
お赤飯を炊きましょう。

それまでに多くの人の苦難が浄化されますように・・!
posted by 仙台の占い師 静音 at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

勝敗の行方を占う

クリネックススタジアム

こちら東北でもあたたかい季節に入り、
屋外でスポーツ観戦を楽しめるようになりました。

私はもちろん地元のチームを応援しています。
地元のチームが好成績ですと、街も活性化しますし、
経済にも良い影響があるからです。
東北は中央から離れているので昔から経済の発達が遅く、
雇用条件がなかなかよくなりません。
少しでも改善の方向に進んでもらいたいな、と思っています。

この頃は主人とたまに野球観戦に出掛けるのですが、
お互いに貴重な休みの日でもありますし、
やはり奇門遁甲を使って、自分の運気も上げたいところです。
ですから、必ずその試合の時の吉凶を盤で見ます。
そしてなるべく吉と出た場合にのみ観戦に行きます。

そのような理由からか、ここ数年スポーツ観戦をした日に
応援している地元のチームが負けたことはありません。
これは私もプロを自称しているので、ある意味当然のことです。
そして勝ち運というものも蓄積されてくるようになります。

先日、主人が休みの日に
彼が特に応援しているピッチャーが登板することになり、
「試合を見に行きたい」と言い出しました。

そこで、奇門遁甲の盤を見たのですが
南面が全てぐるりと凶となっており、チームに不利なのは確かです。
念の為に本筮易で試合をリーディングしたところ、水天需。
「実力のあるピッチャーが力投しても勝ちに結びつかない」
という天からのメッセージを受けました。
主人は渋々?家のテレビで観戦することになったのです。

その日、応援チームのピッチャーは2失点ながらも
実力を発揮して相手チームを見事に抑えていました。
上半身の力が足にしっかりと乗っており、
打者はヒットが打てません。球に威力があるのです。

試合は9回表まで同点・・!接戦になりました。
応援しているチームは塁を満塁にするチャンスもあり、
「今日の試合はドキドキしていい試合だなぁ」と主人。
行かなかった事を後悔でもしそうな雰囲気です。

ところが先発ピッチャーが9回裏まで力投をするも、
延長10回、交代したピッチャーが打たれて2失点・・。
そのまま打線は打てずに試合は負けてしまったのです。

「勝敗(吉凶)は何日も前にすでに決まっているもの」
「1度決まった運気の流れは止められない」

このような自然の流れの中に私達は産み落とされ、
毎日喜怒哀楽を感じながら魂の成長の糧としているのですね。
生まれた時間により吉凶が決まり、宿命が決まります。

凶運が決まってしまえば、その苦しみに耐えなければなりません。
我慢し、耐えることで自身が強くなっていきます。
自暴自棄になり、他のせいにしてはならないのです。
善行を重ねて強くなった魂、人には凶運は訪れなくなるそうです。
そのような賢人は全体の1割にも満たないと言われています。
ラベル:本筮易 奇門遁甲
posted by 仙台の占い師 静音 at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

髪の洗い方について占う

blog20090428.jpg

鑑定のお仕事がひと段落すると、
日頃から疑問に思っていることや、健康について
そっと易に問うのが私の楽しみでもあり、勉強です。

ずっと座っていることの多い仕事なので
新陳代謝が鈍り、体の基礎体温が低下しているからか、
皮膚のターンオーバーが乱れて、乾燥肌になってしまいました。

するとあちこちが痒くなってくるのですね。。

私:ちゃんとシャンプーしているのに、
  どうして頭が痒いのですか・・?

易:水雷屯

私:えっ!ふしだらな生活をしているから
  老化が進み、ホルモンの分泌が鈍り、血行も滞っていて
  壊れた頭皮の細胞膜が毛の根元にとれずに残っている。
  毛髪の伸びる成長を妨げるので痒い・・汗。

  それではどのようなケアをすれば良いのでしょうか。
  どんなもので頭皮を洗えば良いですか?

易:山水蒙

私:え!泥なのですか?
  そして、あまり頻繁に洗ってはいけないのですね?
  
私にとっては衝撃的な答えでした・・(老化を含めて)。
現在市販されているシャンプーの多くは洗浄力は強いけれど、
老化した頭部の角質は丁寧に洗ったつもりでも
毛穴付近に付着して残ってしまうようです。

そこで日本の洗髪の歴史を調べてみると、古くは

果皮→小豆など豆の粉→粘土、灰

というように、食生活に油分が増えるに従って
皮脂を落とす素材を選んでいたそうです。
また、古い角質(フケ)を落とすスクラブ効果があります。

早速ガスールというアトラス山脈の鉱山からとれる粘土を
水で溶かしたもので頭皮を洗ってみたものの、
翌日すぐに頭が痒くなり、友人に恥ずかしながら頭皮を見て
もらったら、やはり少しフケが残っていると言われました。。

そこで今度は毛染めに使うような細い口のついた容器に
ガスールの粘土水を入れ、地肌にまんべんなくかけた後、
こまかく手と指を振動させてより丁寧に洗ったところ
乾かした後に頭がとても軽くなりました。
主人に注意深く頭皮を見てもらったら
毛穴付近に残ったフケは全く無かったそうです。
かゆみもほぼありません。

勿論、この方法で全ての問題がクリアされた訳ではなく、
運動をして血行を良くしたり、食生活を見直して体の中から
新陳代謝を促していく必要があります。
そしてこちらの方が重要な事なのです。

けれども、シャンプーで取れなかった古い角質が
粘土でとれた・・ということは勉強になりました。
数週間に1度くらいは粘土で洗髪してみようと思っています。
posted by 仙台の占い師 静音 at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする