2012年01月01日

金運アップの方法を占う

eki5.gif

昨年は3月11日の震災後、鑑定のご依頼が急増して
お申し込みをお受けできないケースも出てしまいました。
心中、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、
自分の力以上の仕事は必ず不足を生じて
お客様にかえってご迷惑をお掛けする場合もあり、
ご理解をいただいた次第です。
今年は年筮の結果、日本社会に回復の兆しが見えます。
人々の悩みが少しでも浄化できる年になることを祈ります。

さて、このご時勢、多くの人が仕事を失い
また仕事があっても収入が減ったりして
日々の生活資金に困っておられます。

そこで私から皆様へ日々の感謝の気持ちを込めて
今の日本社会で金運を上げる為に必要なこと
について、本筮易にて天にお伺いをさせていただきました。

すると上図のような卦を得ました。

この得卦を見ますと、
多くの人々が財産を減らしている様子が見えます。
今後、この社会で収入を増やすことは難しいでしょう。
わずかながらの収入が増えても税金で持っていかれます。
日本は質素な生活を強いられるようになる、
という天からのお答えです。

それでは、その様な状況で
どうすれば金運を上げることができるでしょうか?
天は答えています。

・支出を省みること

衝動買い」が一番いけない、極力やめること
というメッセージが出ています。

よく”お金は天からの回りもの”だから
使わなければ入ってこない、と言われますが、
今の時代には通用しないのでしょう。
どうしても必要なものだけ購入するようにして
それ以上の出費を抑えることが必要なのです。

また、「ストレスからくる出費」も気をつけなさい、
というメッセージです。

衝動買いにも通じますが、
イライラしてお菓子などにちょこちょこと出費するのは
止めなければならないのでしょう。
別の方法でストレスを開放させなければなりません。

さらには「通信費の見直し」をしなさい、
というメッセージも出ています。

今の日本社会では通信費にかかる割合が多すぎるようです。

私事になりますが、早速携帯の契約を見直した所、
月々1,500円くらいで収まるようになりました。
メールの送受信は全て無料。いいのでしょうか・・??

・辛くても仕事を辞めない、変えないこと

この不況下で労働条件が厳しくなり
転職をしたい、という人がとても多いです。
けれども、転職をすることで収入が増えることは少なく、
経験を積んでいる今の仕事で頑張ること
というメッセージなのです。

・労働を厭わず、たくさん働くこと

労働とは、会社に勤めるのは勿論のこと
家庭内労働も含まれます。
モノを買うことをできるだけ抑えるには
自分でできることを増やさなければなりません
例えば外食をしない為にお弁当を作ること等です。
細かく面倒な仕事を率先してこなしていくのです。

自分でできることを行うには時間と労力が必要です。
ですから、起床してから多くの時間を労働に使うこと、
それが今の時代、金運を上げる為に必要なことなのでしょう。
ダブルワークも当然の流れになっていくのです。

・月々わずかでも積み立て貯金をすること

今の社会では小さな額でも毎月貯金をして
コツコツと貯めるのが一番
である、というメッセージです。
それが不意の出費への備えにもなるでしょう。

・人の縁を広げて大切にすること

人に対して誠実に、親切にしていくと
自然に縁が広がって、その縁で利益が入ってくる
というメッセージが出ています。
人に善行を心掛けることは、人の為ではなく
自分の為になる
ことを知ると良いのです。

人の縁が広がりますと、
そこから入ってくる情報も多くなります。
その情報が自分にとって有益になり、
得をしたり、金運も上がる
ことになるのです。


この様に天からのメッセージを受けますと
ラクをしたい、という人は
金運を上げることが難しい、ということがわかります。

人に親切にして好かれ、物欲を制し、
多くの時間を労働に費やすこと、
少しずつ貯金していくことが金運を高めていくでしょう。

易を介して天からいただくメッセージは
実行、実践すれば必ず良い結果が出ます。
多くの人が救われることを心から祈っています。

今年もいっしょに頑張ってきましょうね。

posted by 仙台の占い師 静音 at 16:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする