2009年12月18日

陽宅風水の調整法

金運を呼ぶ蛙

早いもので12月になってしまいました・・。
仕事に追われ、ブログの更新も思ったようにできず、
読みに来て下さる方には大変申し訳なく思います。

今月の22日は「冬至」ですね。
私にとっては本筮易で来年の年筮をする大切な日です。
来年はどんな年になるのでしょうか。
日本経済に明るい兆しがあるといいですね。

今年は自身の八字(=四柱推命)を占うと
忌神の土の五行が強く、とても良い年には思えませんでした。
ところが自身の易の年筮では「風雷益」を得て、「???」。
何が起きるのかとても恐ろしかったのです・・。

私のそんな心配を吹き飛ばすかのように
年初いきなり「世界一会いたいビックスター」に会うことができ、
その後も数々の不思議な縁がありました。金運、仕事運も急上昇。
忌神の年でも、心掛け次第では無難に乗り越えることができる、と
人として、かすかな希望が見えた年になったのです。

易は本当によく当りますね・・。
ただ、悪い事が提示された場合、
それを受け止めるだけの器がなければ苦しむことになります。
自信の無い時には占わない、という選択もアリでしょう。

風水@「暖簾」

運気が悪い・・と感じた場合は、まず気の調整です。
四柱推命でどのような大運が巡っているのか、
自宅の風水はどうか、悪い部分を調整することから始めます。

風水の調整というと、世間では
高価な縁起物を買って置くイメージがあるかもしれませんが、
そうでなくても、ちょっとしたアイデアで
以外に簡単に気の調整ができるものなのです。

悪い気の出入りする家のドアに「暖簾」をかけたり、

※画像の暖簾は100円ショップで購入したものです。
 数色準備しておくと便利です。

風水Aミリオンバンブー

衰退の金星を「水生植物」で抑えたり、

※上の画像は我家のミリオンバンブーです。
 インテリアショップで1本100円で購入したもの。
 夏場だといきいきとしたものが入手できます。
 主に土を使えないエリアに使用します。

風水B窓の開閉

お金の星が巡るエリアの「窓の開閉」を頻繁に行ったり、

※金運エリアの気の活性化を行っているところ。
 窓を開ける度に金運が上がります。
 命式で相性の良い時間帯に開けるとさらに良いです。

風水C寝室のカラー

風水で重要な寝室の気を「ベットカバーの色」で整えたり・・。

※我家の寝室。自身の命式で財運、仕事運に良いブルーを
 シーツや布団カバーのポイントに使用しています。
 その人にとって吉の部屋であればラッキーカラーでも可。
 凶であれば調整する色を吟味する必要があります。
 また、その年によって変える場合もあるでしょう。

風水Dオルゴール

不運を招く土星を「金属音(ウィンドチャイム等)」で抑えたり、

※画像は100円ショップで購入したオルゴール。
 凶星が巡っている場合はできるだけ頻繁に鳴らします。
 オルゴール時計だとラクですが、高価ですね。
 吉星が巡っている場合は携帯を置いて
 着信音をオルゴールや金管楽器の音楽にすると
 鳴ればなるほど運気が上がっていきます。

風水E水槽

ラッキースポットに「水槽」を置いて気の活性化を試みたり・・。

※魚は飼育しないでも、大きめの瓶にたっぷりの水、
 エアレーション、これさえあればOKです。
 設置している我家の和室は狭いので、
 大きな水槽でなくても、それなりの効果があります。
 ワンフロアーの場合は40〜50pくらいの水槽が◎

とてもシンプルでお金も殆どかからないものです。
このようなちょっとした工夫で自身の気のバランスがとれ、
より良い運命の選択ができるようになるのが本当の開運術です。
貴方の環境をぜひ、ベストな状態に近づけて下さい。
それが開運の第一歩です。

今年も一年間おつきあい下さいまして有難うございました。
また来年も一緒に頑張りましょうね。
posted by 仙台の占い師 静音 at 17:54| 占術のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする