2009年10月14日

貴方の運勢の総合点は?

秋の風景

久しぶりの更新になります。
今年の夏以降、鑑定の依頼が急に倍増して
食事をゆっくりと食べる時間もありませんでした・・。

それだけ、人々の苦悩が増えているんだな、
と胸が痛い毎日です。

今、ご依頼の内容で一番多いのが「金運」です。
この大不況の中、良い条件で仕事をすることができず
収入が減って苦しんでいる方がとても多いです。

次に女性の「結婚運」についてです。
特に30〜40代の方で、仕事が派遣で不安定なので
とにかく安定した生活、平凡な生活を望まれて
人生のパートナーを得たいと思っていらっしゃるようです。

さて、これらの希望を叶えていく為には
どうすれば良いのでしょうか?

基本的にはやはり元々の素質、宿命が影響しています。

人は不平等に生まれてきていますので、
それぞれに見合った人生の道を選択する必要があるのです。
つまり、生まれた際に人生の行動範囲が
すでに決まってしまっているのですね・・。
その行動範囲の中で、自分なりの幸せを見つけること
が人生の目標であり、この世に生まれてきた定めです。

クライアントの皆様には度々ご説明させていただきますが、
人の運勢とは様々な要素の総合点で動いています。
特に中国では次のようにいわれています。

1.命 (出生年月日、人の素質)
2.運 (大運、四柱推命の運気)
3.風水 (住んでいる家の環境、土地の地運)
4.陰徳 (これまで行ってきた行い、業)
5.唸書 (知力、向学心、勉強、哲学)

これらの要素全てで100点としますと、
1と2で50点以上を占め、
以下順に影響を与えているのです。

現在お金に困っている人の殆どは
命と運の合計が半分の25点以下になっているでしょう。
ですから、他の要素を高めるように努力し、
生活していく上での最低限の収入を得られるように
努力していく必要があります。

まず私がおすすめするのは4と5です。
これはお金が無くても努力でできることです。

4の陰徳については、
人との関わりにおいてマナーを守ることが第一条件です。
つまり、人に対して迷惑をかけないことが
最低限の土台になります。これでやっと0点なのです。
迷惑をかけるとマイナスの減点になるので要注意です。
まずはメールの正しい書き方から学んで下さい。
宛名と自分の名前、ハンドルネーム、文頭の挨拶は必須でしょう。

その上で、自分ができる範囲で
人の為に役に立つような言動を心掛けていくことで
少しずつ点数を上げていきます。
コンビニの募金におつりの数円を寄付するだけでも良いのです。
落し物を拾ってあげたり、席を譲ってあげたり
人に対して思いやりを持って接することで点数が上がります。

気を付けなければならないことに「愚痴」があります。
愚痴を人に言うのはマイナス点になるので注意です。
ただし、愚痴を聞いてあげるのは点数が上がります。

5の唸書については、
とにかく自分の才能や能力を高めるように
日々勉強したり、訓練したり、資格を取ったりすることです。
人は元々無明の罪を持って生まれてきます。
どんなに大人になっても知らないことの方が多いのです。
いつも謙虚に学んでいく姿勢が大切なのです。

この5の努力ができていない人が圧倒的です。
命運的には「自分の才能、能力=お金」ですから、
1の命での素質が劣っていた場合はお金が入ってきません。
お金と異性運はセットになっていますから、
お金が入ってこない女性は良いパートナーも得られません・・。
日々勉強して自分の能力を高めなければならないのです。

自分の運勢の総合点はいくつになりましたか?
合格点は60点くらいでしょうか。
人は70点以上になってやっと幸せを感じるでしょう。
コツコツと良い点数をためていきましょうね。
posted by 仙台の占い師 静音 at 11:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする